空腹と頭痛の関係とは?

こんにちは。

 

名古屋の頭痛治療家  山崎みさきです。

 

 

 

あなたはお腹がすいていると頭痛が起きる?

 

 

 

と感じることはありませんか?

 

 

実はそれ、気のせいではないかも知れません。

 

 

空腹は頭痛を引き起こす要因の一つ。

 

 

 

お腹が空いているとき、あなたの体の中は一体どんな状態になっているのでしょうか?

 

 

 

今日は空腹と頭痛の関係性と、空腹になっても頭痛を起こりにくくする対策をご紹介しますね。

 

 

 

 

 

【空腹と頭痛の関係性】

 

 

お腹が空くとイライラすることはありませんか?

 

 

このようなイライラは、不思議なくらい、ご飯を食べることによってすーっと治まります。

 

 

空腹になるとイライラする原因と、空腹になると頭痛になる原因。実は同じで、

 

 

 

それは・・・

 

 

低血糖状態

 

 

が原因なのです。

 

 

 

空腹で血糖値が下がった状態になると、身体は栄養分が足りなくなったと感じます。

 

 

この時の頭痛は、何かを食べることによって解消することができますが、安易に甘いものを口にすると、次なる頭痛を引き起こす可能性もあります。

 

 

「血糖値を上げるには甘いもの」と考えて、チョコレートやケーキを食べるのは危険です!!

 

 

 

チョコレートなどお菓子に含まれる糖分は白糖です。白糖は急激に血糖値を上げます。

 

 

急激に血糖値が上がると、今度は身体が糖分過剰だと認識し、血糖値を必要以上に下げてしまいます。

 

 

すると、また低血糖状態→イライラ→頭痛の始まりという流れになるわけです。

 

 

 

あなたの身体にとって理想なのは、血糖値が安定的に保たれていることです。

 

 

 

 

【血糖値を安定させる食事の仕方3つのポイント】

 

 

  

①よく噛んでゆっくり食べる

 

早食いも血糖値を急激に上げてしまう要因です。ゆっくりと噛んで食べれば、血糖値のあげ方をゆっくりにできます。

 

 

 

②食べる順序は食物繊維から

 

食物繊維は、血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。食事の最初のほうで食物繊維の豊富な食品を食べるとよいでしょう。(例:ワカメなどをサラダなど)

 

 

 

③お菓子よりもフルーツを

 

食間中にどうしてもお腹が空いてしまうということがあるかと思います。

 

そのような時にお菓子で空腹を満たすのはやめましょう。

 

 

お菓子に含まれる白糖は急激に血糖値を上げてしまいます。同じ糖分でも、果物に含まれる果糖は酵素のお陰で身体の中で比較的ゆっくりと消化されます。

 

 

会社などで食間中に果物を食べるのが難しい場合は、どこにでも携帯しやすいドライフルーツがおススメですよ♪(*^^*)

 

あなたの頭痛が1日も早く良くなるよう、心より祈っています。

 

院長 山崎みさき

※施術中は電話に出ることができませんので、留守番電話にお名前・お電話番号を入れておいてください。