こどもの頭痛が急増中!原因はなに?

 

こんにちは。

 

名古屋の頭痛治療家 山﨑みさき です。

 

最近子どもの片頭痛が増えているのを知っていますか?

 

朝から頭が痛くて起きられない。学校も休みがち。

 

 

そんなお子さんが当院には何人も通われてます。

 

 

子どもといっても、小学生〜高校生まで、年齢はさまざまです。

 

意外に思われるかもしれませんが、子どもにも片頭痛があるんですよ。

 

家族や先生、周りの大人たち、頭痛のない人からすると、

 

「学校に行くのが嫌なだけでしょ?」

「どうせ大人ほどではないでしょ?」

 

と軽く考えてしまいがちですが、解ってもらえない子どもたちはとても悲しいし、本当にツラい思いをしています。

 

子どもを苦しめる片頭痛とはどんなものなのでしょうか?

まず今日は子どもの片頭痛の原因について考えてみましょう。

 

【片頭痛ってどんな頭痛?】

 

まずは子どもたちを悩ませている、「片頭痛」について知っておきましょう。

 

片頭痛は片側または両側のコメカミから目の辺りにかけてズキズキ、ガンガンと脈打つような激しい痛みがあります。

 

1週間に一度であったり、1ヵ月に一度であったり、頻度は人それぞれです。

 

大人の片頭痛に比べると、子どもの片頭痛は時間が短い場合が多く、数時間でおさまることもあります。

 

頭痛が治まるとケロッとして、すっかり元気になってしまうので、なかなか深刻に考えてもらえないケースも少なくありません。

 

しかし、片頭痛の発作が起こると、痛みで勉強が手につかなくなったり、寝込んでしまったり、吐き気や嘔吐に苦しめられることも・・・。

 

学校へはなんとか行けても、教室のモワッとした空気や、机や椅子が床で擦れるような音、

 

ふだんなら気にならないような音や匂いにも敏感になります。

 

 

【片頭痛の原因はなに?】

 

母親から遺伝しやすいと言われている片頭痛ですが、原因はそれだけではありません。

 

天気、気候、気圧の変化、ストレス、ホルモンバランスの崩れなども原因として挙げられます。

 

また生活習慣の乱れも片頭痛を誘発する原因になっています。

 

もともと頭痛になりやすいお子さんは生活習慣の悪化によって、より片頭痛が起きやすくなっている可能性があります。

 

次のような生活習慣で、当てはまるものはありませんか?

 

 

・深夜まで起きているのが日常化している

・暗闇でスマホをいじっている

・寝不足や寝過ぎなど睡眠のリズムが乱れている

・テレビゲームやスマホ、パソコンなどを長時間利用し目が疲れている

・食事時間が不規則で、空腹の時間が長い

・換気が少なく、空気や匂いがこもった場所で過ごしている

・チョコレートやチーズなど頭痛を起こしやすい食べ物を多く摂りすぎている

・空腹時にチョコレートなどの甘いものを口にしている

 

 

いくつ当てはまりましたか?

まずは簡単にできることから一つ一つ改善していきましょう。

 

次回は子どもの片頭痛のときの対処法や、片頭痛にならないための対策についてのお話です。

 

お子さまの片頭痛でお困りなら

女性の頭痛専門

名古屋みさき整体院へ

※施術中は電話に出ることができませんので、留守番電話にお名前・お電話番号を入れておいてください。