頭痛のあなたにおすすめ!!亜麻仁油で頭痛を予防しよう!

こんにちは。名古屋の頭痛治療家 みさきです。

 

 

私たちは日頃、知らず識らずのうちにかなりの量のを摂取しています。

 

揚げ物に炒め物、スナック菓子、パンやチョコレート、マヨネーズにドレッシング!?!?

 

 

どう考えても油を全く食べないで生活するなんて難しいですよね・・・。


毎日の食生活から切っても切れない「油」にも、いろいろな種類があるのですが、「健康にいい油」とか、「健康に悪い油」って聞いたことありますか?

 

 

今日は頭痛のあなたにオススメ!!

 

血流を良くし、頭痛予防も期待できる「健康にいい油」のひとつをご紹介します。

 

 

あなたは「亜麻仁油(あまにゆ)」って聞いたことありますか?

 

 

 

亜麻色の髪の乙女という歌がありましたね。その亜麻という植物の種からとれた油のことです。

 

 

この亜麻は繊維植物として古代エジプトで栽培され、なんとミイラの包帯にも使用されていました。

 

ですが、この亜麻仁油に健康効果があることが発見され、日本では5年ほど前にNHKのテレビ番組でオメガ3が紹介されたのをきっかけに大ブームが起こったのです。

 

今では「体にいい食用油」としてたくさんの芸能人や、有名人が愛用しているということで、メディアでも大変注目を集めています。

 

 

亜麻仁油はスーパーの油コーナーに行けば、その他の油同様にビンに入った状態で売られているので簡単に手に入りますよ。

 

 

亜麻仁油はオメガ3が豊富な油です

 

オメガ3とは体を作るのに欠かせない必須脂肪酸のことです。

 

そのオメガ3にはどんな効果があるのでしょうか?

 

血流を改善して謝を促し、体を温めてくれます。

 

 

さらに、不要なコレステロールを排出する効果もあるため、ケーキやスナック菓子、揚げ物などを食べることで溜まったコレステロールの排出を助けてくれる救世主なのです。

 

甘いものや、揚げ物などの摂りすぎで、コレステロールが溜まってしまうと、血液はドロドロになり、血流が悪くなるので頭痛の原因になりますよ。気をつけてくださいね。)

また、オメガ3には偏頭痛発生の直接的な原因となる、活性酸素を抑制する働きも期待できると言われています!

 

偏頭痛改善への第一歩として、簡単に取り入れることができるものの1つです。

 

ぜひあなたも試してみてくださいね。

 

 

【亜麻仁油を生活に取り入れる場合の注意点】

 

亜麻仁油って1日にどれぐらい摂取すればいいの?

 

目安としては、大人の場合テーブルスプーン1〜2杯。子どもの場合は、ティースプーン2分の1程度です。

 

毎日続けることが大事で、早い人で1ヶ月、遅い人でも6ヶ月ほどで健康効果を実感できる人が多いようです。

 

 

加熱はダメ!!

 

オメガ3などの必須脂肪酸は、非常に熱に弱いため、加熱すると破壊されてしまいます。

 

そのため揚げ物や炒め物などには向きません。

 

私はサラダにかけるドレッシングを作るのにいつも使っています。

 

スプーンでそのまま飲むよりも美味しく摂取することができるのでオススメですよ。

保存方法は?

 

開封前のものであれば、常温で保存できます。

 

一度開封してしまうと、どんどん酸化してしいます。新鮮な油は熱でも光でも酸化してしまうため、開封後は冷蔵庫に保存して、できるだけ早く使い切りましょう。

 

この性質を考えると、あまり大きな容器での購入は避け、小さめの容器の入ったものを小まめに使い切った方がよさそうですね。

 

頭痛以外にもうれしい健康効果が!

 

・アレルギー症状を緩和

・動脈硬化や、高血圧などの生活習慣病予防

・便秘解消

・ダイエット

・美肌

・うつ病予防

 

 

頭痛以外にもたくさんの健康や美容効果のある亜麻仁油。ぜひあなたの食事にも取り入れてみてくださいね。

 

 

偏頭痛でお困りなら

女性の偏頭痛専門

名古屋みさき整体院へ

※施術中は電話に出ることができませんので、留守番電話にお名前・お電話番号を入れておいてください。