首の冷えと頭痛は関係ある?

こんにちは。

 

頭痛治療家 みさき です。

 

今日の名古屋は最低気温2℃・・・。

 

雪が降るほど寒いところもあるようですね。

 

この季節は頭痛の大敵「冷え」に悩まされますよね。

 

 

朝から首のつけ根がダルくて重い。

 

だんだん頭も痛くなってきた・・・。

 

 

あなたのこんな不調も、実は冷えが原因かもしれません。 

 

もともと女性の首は細くて、筋肉が少ないため、男性に比べると冷えやすいものです。

 

それなのに、体の中で、顔の次ぐらいに首を露出して、冷やしていませんか?

 

今日の服装はどうでしょうか??

 

 

最近は下着はどんどん進化して、薄手でも十分温かいものがたくさん売っていますよね。

 

私も新商品がでると気になって、つい飛び付いてしまいます。

 

 

ですが、しっかり着込む体に比べると、首はついつい薄着になっています・・・。

 

 

なぜ首が冷えると良くないのでしょうか?

 

 

首の薄い皮膚のすぐ下には、太い血管が通っています。

 

このため、首が冷たい空気にさらされ冷えてしまえば、冷たくなった血液が一気に身体中に流れ込み、あっという間に身体を冷やしてしまうのです。

 

 さらに冷えにより首周辺の筋肉は収縮し、かたくなります。

 

血流が悪くなることで、首や方に疲労物質が溜まり、首こりや肩こりが悪化し頭痛をひき起こします。

 

 

首が冷えるとこの負のスパイラルにはまってしまうのです!!

 

外出時のマフラーだけでなく、屋内でもネックウォーマーをつけたり、タオルを首にかけるなど、簡単なことからやってみましょうね。

 

 

それでも頭痛がつらいなら

女性の偏頭痛専門

名古屋みさき整体院へ

※施術中は電話に出ることができませんので、留守番電話にお名前・お電話番号を入れておいてください。