夏の頭痛の予防法〜水分補給編〜

こんにちは。頭痛治療家 みさきです。

 

ついに、梅雨が明け、夏休みに突入しましたね

 

子供たちにとっては嬉しい夏休み。お母さんにとっては、大忙しで恐怖の夏休み・・・。

 

お母さんは家族の前では疲れた顔を見せられません。

海、プール、花火、バーベキュー、旅行・・・など、子供たちの喜ぶ顔が見たくて、

疲れていても頑張りすぎてしまいますよね。


あなたの夏休みが楽しくなるように、

今日からは、すぐに始められる夏の頭痛予防についてご紹介していきますね。

季節問わず頭痛持ちの方でも、夏は症状が悪化しやすい傾向にあります。

 

汗をかき、体が水分不足の状態になると、血流が悪くなり、緊張型頭痛を引き起こす原因になります。

 

こまめな水分補給で血流を滞らせないようにすることが大切です。


まずは基本中の基本、水分補給を正しく行いましょう。

 

ポイント①

のどの乾きを感じる前に水分補給をする。

のどの渇きを感じてからでは遅いですよ。早めの水分補給を心がけましょうね。

 

ポイント②

こまめに少量ずつ飲む。

一気にたくさん飲んでも、一気にたくさん出て行ってしまいます。

少量ずつでも大丈夫です。こまめに水分補給をしていきましょうね。

 

ポイント③

お茶やコーヒーは水分補給にカウントしない。

 

水分なら何でもOKというわけではないんです!!

 

お茶やコーヒーは利尿作用のあるため、体内の水分を外に出してしまいます。


かといってスポーツドリンクは塩分・ミネラルも糖分が多すぎて、血糖調整がうまくできず血管が広がり、偏頭痛を引き起こしてしまうことも・・・。

 

え??じゃあどうしたらいいの・・・?

 

 

 

スポーツドリンクを水で半分に薄めて飲むのがオススメです。

 

 

今日から正しく水分補給をして、今年こそ頭痛のない、楽しい夏を過ごしましょう!!

 

それでも頭痛が辛いなら

女性の偏頭痛専門 名古屋みさき整体院へ

  ↓

※施術中は電話に出ることができませんので、留守番電話にお名前・お電話番号を入れておいてください。