頭痛や肩こり予防に効果的!体の冷えを治す方法①

こんにちは。

 

あなたを「頭痛人生」から卒業させる!  

 

女性の頭痛専門

名古屋みさき整体院 院長  

山﨑 みさき です。

 

今日の名古屋はとっても強くて冷たい風が吹いています。週末は雪が各地で降りそうですね・・・。

 

 

こんな寒い日は冷え性の人にとっては、辛い1日になることでしょう。靴下を何枚も重ねばきしたり、カイロで手を温めるだけでは、残念ながら冷えは改善できません。

 

今日の頭痛情報は体の冷えを治す方法についてお話ししていきます。

 

あなたは「ふくらはぎは第二の心臓」という言葉を耳にしたことがありますか?

実は私たちの体の中の血液は、重力の影響で、およそ70%が下半身に集中しています。

 

ふくらはぎには太い血管がたくさんあり、下半身に下がった血液を一気に押し戻すポンプのような役割を担っているのです。

 

そのため「第二の心臓」と言われているのです。

 

 

だから、ふくらはぎに刺激を与えると血行促進に著しい効果を発揮するんですよ!!

 

まずは簡単に出来る屈伸運動を生活に取り入れてみましょう。

屈伸運動は、一度に10〜15回ぐらいするといいでしょう。

 

また、立ち上がって運動をすることが難しい場合は・・・

 

かかとを地面から少し上げてみましょう。これを20回。

次につま先を少し上げてみましょう。これも20回。

 

 

いきなりウォークングや、本格的な運動と言われると抵抗のある方でも、これぐらいなら、気軽に始められそうじゃないですか?

 

 

そして、足の疲労が激しい日には足湯をするのもいいですね。

 

慢性的な冷えを改善するためには、血行を良くしていくことが大切です。ぜひあなたの日常生活にも取り入れてみてくださいね。

 

 

 

 

名古屋で頭痛外来を探すなら

女性の頭痛専門 名古屋みさき整体院へ。

ご予約はこちらから↓↓