簡単!寒い冬の肩こり頭痛の予防法

こんにちは♪(*^^*)

 

あなたを「頭痛人生」から卒業させる!

 

女性の頭痛専門

名古屋みさき整体院 院長  

山﨑 みさき です。

 

 

 

一年中肩こりに悩まされているあなたは、冬になると特に肩こりがひどくなると感じていませんか?

肩こりが酷くなると、頭痛にもなります。肩こりや頭痛に悩まされず、快適な冬をすごしたいものですよね。

 

今日の頭痛情報は

寒い冬の肩こり頭痛予防法をご紹介します。

 

寒くなると肩こりが酷くなる原因は、寒さによる「筋肉」「血管」の収縮や負荷が原因です。それでは肩こりのない快適な冬を過ごすには、どうしたら良いのでしょうか?

 

【肩に負担のかからない服装を考えよう】

 

冬場の肩こりの原因はその寒さですが、単に温かい服装をすれば良いということではありません。

寒くなると身体にピッタリな下着を重ね着する人がいますが、これは血流を悪くする原因になり、身体を冷やしてしまいます。

身体を締め付ける服装は、始めは温かく感じるのですが、最終的には身体を冷やすのです。

冬こそ身体を締め付けない、ゆったりとした服装がオススメなのです。重ね着は服の重量を重くして、肩への負担を大きくしてしまうので、重ね着よりも温かく軽い素材の服を選びましょう。

サイズの合わないジャケットや重すぎるコートなどは、肩こりの原因になりますので注意しましょう。

 

【厚着よりカイロの方が効果的】

 

軽い服装がしたいのだけど、どうしても寒いと言う貴方には「使い捨てカイロ」がオススメです♪(*^^*)

背中の首下辺りに一枚貼るだけで、身体全体が温まるのを実感できるでしょう。

 

首下には血液が集まるポイントがあり、そこをカイロで温めることで、血液が温まり身体全体に広がるのです。また、僧帽筋を温めることになることから、肩こりの解消にも効果出てきます 

 

【服装はアンバランスに注意する】

 

冬になると上半身は厚手コートやダウン、下半身はミニスカートにブーツなどのファッションを見かけます。

このような服装はアンバランスであり、交感神経が麻痺してしまう原因です。上半身が温かいので、脳は身体全体が温まっていると判断していますが、実際には下半身は無防備のままです。

身体全体が温かくなるような服装を心掛けましょう。

 

名古屋で頭痛外来を探すなら

女性の頭痛専門 名古屋みさき整体院へ。

ご予約はこちらから↓↓