暗闇でのスマホは頭痛の原因に。ブルーライトをカットして頭痛予防しよう

こんにちは。

 

あなたを「頭痛人生」から卒業させる!  

 

女性の頭痛専門 

名古屋みさき整体院 院長   

山﨑 みさき です。

 

 

長時間パソコンやスマホの画面や見ていると、頭が痛くなったことはありませんか?

 

この頭痛は、ブルーライトと呼ばれるパソコンやスマホの画面などのLEDから発せられる光が原因のものです。

 

ブルーライトは、パソコンやスマートフォン以外にも、一般家庭においても液晶テレビやゲーム機器、タブレット型端末の画面などにも利用されています。

 

それでは、なぜ、LEDを利用したディスプレイから発せられるブルーライトが頭痛の原因となるのでしょうか??

 

まず、ブルーライトの光は他の照明の光と比較しても波長が短いため、目がまぶしさを感じたり、画面のちらつきを感じます。

ちらつきの多い画面を見るために、脳はピントを合わせる必要がありますが、ディスプレイのちらつきが多ければ多いほど、脳はピントを合わせるのにより苦労するため、結果として脳が疲労してしまいます。

この脳の疲労が頭痛の原因となっているのです・・・。

 

さらに、ブルーライトの光は蛍光灯や白色電球の光と比べて、そのエネルギーが強いため、目は光の入る量を制限するために瞳孔を狭めようとします。

瞳孔を縮小させる際に、目の周りの筋肉が使われることから、目の疲れや肩こりなどを生じるため、頭痛を引き起こすのです。

もちろん、ブルーライトを目にする時間が増えれば増えるほど目の周りの筋肉の疲労は蓄積されます・・・。

したがって、使用時間や頻度にも注意が必要ですね。


【こんな人は頭痛に要注意!!】

 
寝る寸前までInstagramやfacebookのチェック。片時もスマホを手放せない・・・。そんな人も結構多いですよね。


暗闇でブルーライトの強い光を見ると、目への刺激が強いため頭痛の原因になります。
 
 
また、寝る前に暗闇でスマホいじりを続けると脳が覚醒し、眠れなくなってしまいます。その結果、睡眠不足で頭痛になる事も・・・!
 
 
私の場合はiPhoneなのですが、iPhoneにはブルーライトをカットしてくれる素晴らしい機能がついています!!

画面を下から上に向かってスッとなぞるとこんな画面が出てきます。

 

 

 あとは、

Night Shift:オフを押すだけでOK!
 
 
また、ブルーライトをカットしてくれる無料のアプリもたくさんあるようです!
 
 
ぜひ今日から対策してくださいね♡
 
 
 

【その他ブルーライト対策】

ブルーライトカットしてくれるメガネが売ってます。

通常のメガネを、ブルーライトカット対応のレンズに変更する事も可能です。


止むを得ず仕事などで長時間パソコンを使う方はぜひ使ってください(*^^*)
 
 
スマホにはブルーライトカットの画面保護シートを貼りましょう。

スマホを使用している人の殆どが、普通に保護フィルムを貼っていることでしょう。
どうせならその保護フィルムをブルーライト対策を施されたものにしてしまえば、一石二鳥です

名古屋で頭痛外来を探すなら

女性の頭痛専門 名古屋みさき整体院へ。

メール予約はこちらから↓↓