「片頭痛にはコーヒーが効く」ただし!毎日ガブガブ飲めばいいわけじゃなかったんだ〜!?

こんにちは。

 

あなたを「頭痛人生」から卒業させる!  

 

女性の頭痛専門 

名古屋みさき整体院 院長   

山﨑 みさき です。

 

「片頭痛にはコーヒーを飲むのが良い」と聞いたことがありますか?

片頭痛のひどい痛みが、コーヒーを飲むだけで軽減できる、と言うのは本当なんです。
 
 
ただし!!ただ毎日ガブガブコーヒーを飲んでるだけでは何の効果もありませんよ(′︿‵。)
 
 
今日はコーヒーが片頭痛に効く理由と、効果的な飲み方をご紹介します。
 
コーヒーが片頭痛に効く理由
片頭痛は、血管の急激な拡張によって周囲の神経が刺激され、炎症を起こすことによって引き起こされる頭痛です。
 
 
つまり、片頭痛を治めるには、拡張した血管を収縮させることが必要です。
 
 
そんなときおすすめなのがコーヒー。
 
 
コーヒーに含まれるカフェインには、頭痛を軽減してくれる作用が期待できるのです。
 
 
カフェインには、脳内に働くいくつかの作用がありますが、そのうちのひとつが血管を収縮させるという作用です。拡張しすぎた脳内の血管を収縮させることができ、痛みが改善されるというわけです。
 
コーヒーを飲む時のポイント
 
  • コーヒーを飲むポイントとして、飲むタイミングが重要です。

     

    コーヒーに含まれるカフェインは、拡張している血管を収縮させる作用があります。

ですから、血管が拡張していない時に飲んでも効果はありません。

 


つまり、コーヒーを飲んだからといって、偏頭痛の予防はできません。あくまでも、症状の緩和ができると認識しておきましょう。


飲み方としては、

 

片頭痛の予兆を感じた時や、

 

痛くなり始めた時に

 

 

コーヒーを1杯飲むと痛みが緩和されると言われています。

 

 

カフェインは、摂取後、血流にのって約30分で脳に到達するので、即効性がありますね。

 


カフェインを含む飲み物には、コーヒーの他に紅茶、ココア、緑茶などがあります。これらの飲み物にもカフェインが含まれているので、効果が期待できそうですね(*^^*)

 

但し、飲み過ぎると頭痛を悪化させる恐れもあります。頭痛持ちの方なら1日2杯ぐらいまでにしておくことをオススメします。

名古屋で頭痛外来を探すなら

女性の頭痛専門 名古屋みさき整体院へ。

メール予約はこちらから↓↓