食べ過ぎに要注意!!頭痛を誘発しやすい食べ物ベスト5

こんにちは。

あなたを「頭痛人生」から卒業させる!  

 

女性の頭痛専門 

名古屋みさき整体院 院長   

山﨑 みさき です。

 

 

 

あなたは「食べ過ぎると頭痛を誘発しやすい食べ物」があることを知っていますか?

頭痛持ちの方は必見。ちょっと頭に入れておいて欲しい情報です。

 

今日の頭痛情報は「食べ過ぎると頭痛を誘発しやすい食べ物ベスト5」をご紹介します。

 

【その1】チーズ

まず、最初の食べ物は、チーズです。

 

パスタやピザなどと一緒に食べることが多いチーズ。チーズ好きの方も多いですよね。私も大好きです。

 

ですが、このチーズには比較的高い濃度の「チラミン」という成分が含まれていて、これが原因で頭痛を引き起こしやすくなると言われています。

 

「チラミン」は、体に蓄積されると血圧を上昇させ、頭痛や吐き気を誘発する原因になります。頭痛が心配だな〜という方は、チーズの摂取量を抑えることをお勧めします。

 

ただし、他方で、チーズには「カルシウム」や「ビタミン類」なども含まれていて、骨を丈夫にする効果や美容効果があるとも言われています。

そのため、摂取しない方がよいとは言えません。体調に合わせて摂取量を調整しましょう。

 

 

 

【その2】ピーナッツバター

続いて、トーストを美味しくしてくれるピーナツバター。

 

ピーナツバターにも「チラミン」が多く含まれているんです。

 

偏り過ぎるとよくないので、日によってはイチゴジャムやリンゴジャムでもトーストを食べるようにしてみましょう。

 

健康のためには、バランスが重要です。

 

 

 

 

【その3】ピクルス

3つ目の食べ物はピクルスです。

 

ピクルスが頭痛を引き起こしやすい理由は、なんと、またしても「チラミン」が多く含まれているからなんです!?

 

「チラミン」は、食品が古くなって、アミノ酸が分解される際に生成される物質ですので、チーズやピクルスのような発酵食品に蓄積されやすい成分なのです。

 

もちろん、ピクルス自体が健康に良くないということではありませんが、食べ過ぎには注意が必要になります。

 

頭痛が心配な方は、チーズバーガーを毎日食べてはいけませんよ!!笑

チーズバーガーはチーズもピクルスも入っていますので、要注意です。

 

 

 

【その4】チョコレート

4つ目は、甘い食べ物の代表、チョコレートです。

 

このチョコレートにも「チラミン」が多く含まれています。

チョコレートを食べると、「チラミン」の働きによって、血管が一度収縮します。

その後、「チラミン」が切れた時に血管が拡張し、ここで頭痛が発生しやすくなってしまうんです。

 

頭痛に悩まされている方は、チョコレートはほどほどにしましょうね。

 

 

【その5】ワイン

最後は、ワインです。

 

もうお気づきの通り、ワインにも「チラミン」が含まれています。

そういえば、ワインとチーズ、ワインとチョコレートという組み合わせはよくありますよね!?

 

でも、実は、その組み合わせは「チラミン」の取り過ぎで、頭痛を引き起こす可能性を高めてしまうので、注意が必要です。

 

また、ワインはアルコールも含んでいますので、血管拡張がさらに起こりやすく、飲み過ぎると頭痛を引き起こす可能性が高いのです。

 

あとは、ワイン以外のアルコール飲料全般も、血管拡張作用に加え、そこに含まれる「ヒスタミン」という成分が、頭痛を引き起こしやすいと言われているため、注意してください。

 

 

 

名古屋で頭痛外来をさがすなら

女性の頭痛専門 名古屋みさき整体院 へ。

ご予約はこちらから。