夏の頭痛予防のポイントは『正しい水分補給』 夏を楽しく乗り切ろうヽ(´ー`)ノ

こんにちは。

 

あなたを「頭痛人生」から卒業させる!  

 

女性の頭痛専門

名古屋みさき整体院 院長  

山﨑 みさき です。

 

 

 

楽しいお盆休みも終わり、また日常が始まりましたね。

 

BBQ、海、プール、花火、旅行・・・など、
夏はイベント盛りだくさんのの季節ですが、楽しい休日をすごせましましたか?

 

 

連日の猛暑にやられて、頭痛に悩まされてる方はいませんか?

 

 

実は季節問わず頭痛持ちの方でも、夏は症状が悪化しやすい傾向にあります。

 

体内の水分が不足すると血液がドロドロの状態になり、血流が悪くなります。


そのため老廃物や水分が流れにくくなり、酸素も頭の方へに行き届かなくなります。

 

 

そして頭の中が酸欠状態になってしまうと頭痛発生・・・!!

 

 

それを改善するには、何と言っても正しい方法で水分補給が大事です!

 

 

今日は頭痛を予防するための正しい水分補給のポイントを3つご紹介します。

ポイント1 

冷たい水の一気飲みはダメ!

 

水分といっても、冷たいお水を一気に飲めばかえって頭痛を悪化させることもあります。

 

冷たいお水は血行を悪くするためで、頭痛や首コリ肩コリの原因になります(′︿‵。)
胃腸にも負担がかかるので、冷たすぎないお水を飲むようにしましょう。

 

 

ポイント2 

水分ならなんでもいいというわけではないんです!

 

お茶やコーヒーは利尿作用のあるため、体内の水分を外に出してしまいます。

 

かといってスポーツドリンクは塩分・ミネラルも糖分が多すぎて、血糖調整がうまくできず血管が広がり、片頭痛を引き起こしてしまうことも。

 

スポーツドリンクを水で半分に薄めて飲むのがオススメですよ♪(*^^*)

 

 

ポイント3 

水分補給はこまめに!

 

夏は寝ているだけでも汗をかき、気付かないうちに脱水になっていることがあります。日差しが強く、熱中症にもなりやすい季節です。

 

のどの乾きを感じる前に、こまめに少量ずつ飲むことを心がけましょう。

 

 

まだまだ暑い日が続きます!

3つのポイントを意識しながら、正しく水分補給して、夏の頭痛をしっかり予防しましょう。

 

 

名古屋で頭痛外来を探すなら

女性の頭痛専門 名古屋みさき整体院 へ

ご予約はこちらから。