髪を縛っていると頭痛になってしまうあなたへ 〜ポニーテール頭痛の原因と対処法〜

こんにちは。

 

あなたを「頭痛人生」から卒業させる!  

 

女性の頭痛専門

名古屋みさき整体院 院長  

山﨑 みさき です。

 

あなたは髪の毛を縛ると、頭痛がするとき、ありませんか?

 

私は縛っている日はほぼ100%の確率で頭痛になります(′︿‵。)

 

そして、私のところへやってくる半分以上の患者さんたちはいつも髪を結んでいます。

  

オシャレのため、暑いから、仕事上の都合など、髪を結ぶ理由は様々ですが、頭痛がするのであれば対策が必要です。

 

今日の頭痛情報は、髪を縛っていると起こる「ポーニーテール頭痛」の原因と対処法をご紹介しますね。

 

 

高い位置でのポニーテールや、おだんごヘア、ハーフアップスタイルにしている時

・・・。

 

パーティー仕様にカッチリとセットしている時なんかは特に痛くなりますよね!!
 

そもそも髪を縛っていると、なぜ頭痛になってしまうのでしょうか?



この頭痛の一番の原因は、

 

髪の毛を縛ることによって、
頭皮が一箇所に引っ張られるため、血流が悪くなることです。


血流が滞ると、筋肉も固くなり、頭全体が冷えて、「頭痛」になります。

 

また、髪を縛ると、髪の毛の重さも一点に集中してしまうので、
その重さも頭痛の原因になります。


さらに、髪の毛を高い位置で結ぶのは、毛の生え方に逆らうことにもなるため、頭皮に負担です。

 

強く結ぶと、頭痛とは別に、頭皮が痛くなることありますよね?

 

また、髪を解いたときにも痛くなりますよね?それも、同じ理由なんです。


そして意外なことに、

ポニーテールや、おだんごヘアは、首にかかる髪の毛がなくなり、首周りも冷えるため、首こり、肩こりを併発する原因にもなっているんですよ!?

 

 【ポニーテール頭痛の対処法】



髪の毛を縛る位置を耳よりも低い高さにする。

  

また、きついゴムの仕様は避け、ゆる目の細いゴム、シュシュ、バレッタや、クリップを使用する。


どうしても高い位置で結びたいときは、ときどき、束ねた髪をほどき、頭皮を楽にしてあげると良いです。

 

そのときにほんの30秒でもいいので、シャンプーをするように頭皮をマッサージして、血流を良くしてあげましょう。

 

それが難しい場合は縛り直すだけでも、だいぶ楽になりますよヽ(・∀・)ノ


一度縛ってしまうと、跡がつくため、なかなか髪の毛は下ろせませんが、
あまりに頭痛がひどいときは、そうも言っていられません!!

 

頭痛薬は痛みを抑えるだけで、痛みの原因を解決することにはなりません。

 

頭痛薬を飲む前にまずは結んだ髪をほどいてみてくださいね♪(*^^*)
 

名古屋で頭痛外来を探すなら

女性の頭痛専門 名古屋みさき整体院 へ

ご予約はこちらから。