その「カバンの持ち方」が肩こり頭痛の原因です!!

こんにちは。

 

あなたを「頭痛人生」から卒業させる!  

 

女性の頭痛専門

名古屋みさき整体院 院長  

山﨑 みさき です。

 

あなたはしつこい肩こりや、肩こりからくる頭痛に悩んでいませんか?

頭痛や肩こりが酷いと毎日が辛いですよね。

 

ストレッチや整体、マッサージなど、いろいろな方法で肩こりの解消法が紹介されていますが、

 

日常生活の中に潜む肩こりの原因を解消しなければ、肩こりからは解放される事はありません。

 

肩こり悪化の原因のひとつに、「重たいカバン」が考えられます。


カバンは、ファッションの一部でもあるので、重くてもデザイン重視の方、

書類がパンパンに入っているお仕事用のかばんをいつも手放せない方、

あれもこれもとつい荷物が多くなってしまう心配性の方もいるのではないでしょうか(←実は私はこのタイプです 笑)。

 

なかなか手ぶらで外出というわけにはいきませんよね。
 

慢性的に肩こりの方が、いつもより重い荷物を持ったり、

肩にショルダーバッグをかけ続けると、

さらに強烈な肩こりや、頭痛へと発展していきます。

 

まずはカバンの持ち方を変えてみましょう。

 

①手さげカバンの場合は、

親指と小指に力を入れず、人差し指、中指、薬指の3本で持つ

これが疲れにくい持ち方です♪(*^^*)

 

②ショルダーバッグの場合は、

ストラップの長さを調整して、バッグ本体を腰の位置に。これだけで肩への負担が1/10に軽減します!!

 

名古屋で頭痛外来をさがすなら

女性の頭痛専門

名古屋みさき整体院 

ご予約はこちらから。