生理前の頭痛を暖和する食べ物とは

生理前の頭痛を緩和するためには、「食事の知識」も大切です。食生活は肉体的にはもちろん、精神的にも影響が大きいものです。 

食べるものの選び方や、食べ方など、日々の工夫で、生理前頭痛を改善していきましょう。

 

頭痛や腰痛、むくみは月経前症候群の代表的な症状です。不調の要因となるものをできるだけ生活からとりのぞき、食べ物によって代謝を促すことが必要です。そのためにはどんなものを摂取し、どんなものを控えたら良いでしょうか。

 

対策1 利尿作用のあるビタミンEをふくむ食べ物を摂取する。(乾燥豆、木の実、全粒の食品など)

 

対策2 塩分を控える

 

対策3 アルコールを控える

 

積極的に摂取したい食べ物

 

牛乳・ヨーグルト・卵・わかめ・イワシ・ひじき・ごま・うなぎ・サバ・鶏肉 等

 

また、血糖値が下がると、食欲が極度に増したり、イライラする症状が悪化することがあります。かといって血糖値を急激に上げてしまうと、その後急降下して悪循環に陥る可能性があるので、急激に血糖値を上げる食べ物(砂糖、チョコレート、ケーキ、果物など)は避けたほうがいいでしょう。

頭痛薬を使わずに頭痛を治したい方へ。予約電話は、女性の頭痛専門 見咲ナンバーワン整体院 名古屋店

 (0533)85-2603です。