頭痛で悩む日本中のお母さんを救います!!

 

院長   山﨑 見咲(やまざき みさき)

 

職業   頭痛治療家 

 

生年月日  S58年4月27日

  

血液型   B型

 

性格    明るくてお調子者。

      やると決めたらやり抜く。

 

心得    さわやかMAXで生きる♪

 


 

愛知県豊川市生まれ、豊川市育ち。国府高校卒業後、金城学院大学へ。

 

大学時代は飲食店でのアルバイトで接客業の楽しさを知り、4年間バイトに明け暮れました。

 

大学卒業後はソフトバンクショップに就職。9年間販売のプロとして接客技術を磨き上げました。

 

そして、2015年に体調を崩し休職。

 

休職中に師匠と出会い、31歳で頭痛治療の道へ・・・。

この仕事に就く前、私は何の取り柄もない、ふつーのOLでした。

 

目標もなく、バイトと遊びに明け暮れた大学生活を終え、新卒でソフトバンクショップに就職。

 

そこでは上司や仲間に恵まれ、お客様にもとても可愛がっていただき、仕事を通してたくさんの事を学び、成長させていただきました。

 

 

ソフトバンクショップ店員の頃


27歳の時、私の周りで突然の結婚ラッシュがやってきます。

 

1年間で7回も友人の結婚式に出席し、私は「結婚したい病」になりました。

 

 

私には夢や目標は何もなく、「早く寿退社したいな〜」と毎日心の中で唱え続ける日々。

  

飲み会、友人の紹介、婚活パーティー、お見合い・・・。好きになってくれた人ととりあえず付き合ってみたり・・・。

 

 

めちゃくちゃ婚活しまくったのに、いつまでたっても結婚できない自分にだんだん自信を失くしていきました。

 

 

私がブスだからかなぁ・・・。

 

太ってるからかなぁ・・・。

 

 

親にも結婚できない恥ずかしい娘だと思われているんだ・・・。

 

 

なんて、どうしよもないことばかり本気で考えるようになり、

 

ツラい頭痛の日々が始まったのです。 

 

自分のことも、自分の人生も嫌いで、いつも人の人生がうらやましくて・・・。

自分は何のために生きているのか分からなくなりました。

 

幸せそうな友達に会うと、自分が惨めに感じるようになり、友達を避けるように、仕事ばかりするようになりました。

 

「こんなに頑張っているんだから、いつか報われる日が来るよ」と信じて走り続けましたが、

 

周りの人たちからは、

 

「OLさんだもんね」とか、

「誰にでもできる仕事」と言われてしまい、その度に

 

何もない自分が悲しくて、淋しくて、本当に苦しかったです。

 

 

どうして私は誰にも選ばれないんだろう・・・。

 

 

なんで誰かのたった1人の人になれないの・・・?

 

 

このまま一生独りかも・・・。

 

 

私の人生っていったい何なんだろう。

 

 

考えても考えても答えは見つからず、泣いたり叫んだりしたけど、それは受け入れるしかない事実でした。

 

 

どん底まで落ち込むと、落ち込むことにまで疲れてしまいました。自分でも不思議でしたが自然に少しずつエネルギーが湧いてきたのです。

 

私には、仕事しかありませんでした。

 

家族や友達から逃げたい私をずっと守ってくれて、結婚出来ない私をずっと守ってくれたのも、この忙しくてツラい仕事でした。

 

ソフトバンクは私の青春の全てだったのです。

 

 

だから、どうせやるならトップになるんだ!!と覚悟を決めて、初めて自分の中の本当の「本気」を出しました。

 

 

人に必要とされたい!

 

誰かの1番になりたい!!

 

あなたじゃなきゃダメなのって言われたい!!

 

その気持ちだけを原動力に、お客様にとっても、会社にとってもパーフェクトなスタッフを目指し、心も体もちぎれるぐらい働き続けました。

 

 

そしてついに・・・。

 

入社9年目。ソフトバンクショップで働く全国のスタッフ約1万人が受験する試験で、

 

 

日本一のスタッフに選ばれたのです!!

 

人生で初めての「1番」でした。

 

心の中で自分の頭を撫でて、強く抱きしめてあげました・・・。

 

誰かに認めてもらうことで、私は初めて自分の存在を認めることができたのです。今でもその瞬間を思い出すと涙が出てきます。

 

 

孫正義社長から頂いた表彰状


 

そして、初めて自分のことを好きになり、私なら絶対に何でもやれるから大丈夫!!この先何があっても乗り越えていけるんだ!!と、どんどん希望が湧いて、溢れ出てきたのです。

 

 

それからの私は、

 

ただ誰かに幸せにしてもらうのを待つのではなく、

 

生きている意味を見つけ、

 

自分にしかできない最高の生き方をしたい!!

 

と思うになりました。

 

そんな矢先、体調不良で仕事を休職することに・・・。

 

あまりにもひどい頭痛で、痛くて眠ることも出来ない日々が続きました。

 

私の母もヒドい頭痛持ちでした。

心配した母は、自身が通う頭痛専門の治療院に私も連れて行ってくれました。

 

そこで、師匠との運命の出会いが待っていたのです!!

 

初めての治療の時、先生は、「ここまでよく耐えたね」と優しく声をかけてくれました。

身体中の力がスッと抜けていったのを覚えています。

 

誰かにそう言って欲しかった・・・。

 

 

病院では色んな科を受診しましたが、検査の結果に異常はなし。

最後には「病気じゃなくても痛いことはある」と冷たく言われました。

 

 

本当に痛いのに誰にも分かってもらえず苦しかったです。

 

今まで抱えてきた痛みを分かってもらえる先生に初めて出会いました。

 

そして、何度か通ううちに、あんなに辛かった頭痛はいつの間にか消え、先生とのおしゃべりを楽しんでいる私がいました。

 

 

ある日、先生はこんなことを言いました。

 

 

「頭痛=人生」

痛みを取るだけでなく、その人が今まで抱えてきたものを受け止める。

 

 

今までの辛かったこと、誰にも言えなかった不安や孤独、苦しかった色々な事を思い出して、私の頭痛の原因はコレだったのか・・・!と気が付きました。

 

そして、直感で「これだ!!」と思い、9年勤めた会社を辞め、先生の下で頭痛治療を学ぶ決心をしたのです。

 

 

「整体」って、体を整えると書きます。

頭痛さえ良くなればそれで本当にいいのかなぁ!?

 

 

私たちは、「どうやって生きたら本当に幸せなのか」を常に追い求めています。

 

 

体の表面的な痛みや、歪みを取っていくのと同時に、

自分の中にある本当の問題と向き合って、自分らしく生きていく。

 

それが本当の意味での「整体」だと、師匠に教わりました。

 

 

「本当にこの生き方でいいのかな?」といつも思っているのに、その気持ちに気づかないフリをしてきたことに、私はようやく気づいたのです。

 

 

心の底にある本当の問題に触れようとすると、痛くて苦しくて涙が出てきます。

 

 

でも怖いのは最初の一歩だけ。 

 

 

問題を1つ1つ解決していくごとに、なりたい自分に変わっていけるし、変われたことで、今まで無駄なことなんて1つもなかったんだと、心から過去の自分を肯定できるようになりました。

 

 

そして、これからの人生は、毎日を大切に。最期の時に、

「私の人生最高だったぜーーーっ!!」と言えるような生き方をすると決めたのです。

 

 

 私は頭痛治療家になり、たくさんの患者さんと触れ合う中で、ある大切なことに気がつきました・・・。

 

それは、「お母さんの健康は家族みんなの幸せ」だということです。

 

お母さんの笑顔は、家族を照らす太陽なのですね。

 

だから私は、

 

頭痛で苦しむ日本中のお母さんを笑顔にしたい!!

 

心からそう思うのです。

 

お母さんの頭痛が治ると、その家族の方もみ〜んな笑顔になります。

そうやって、日本中を明るくしていきます。

 

 

そしていつか、家事や子育てが女性だけの仕事ではなくなる時代がやって来る。

私はそう信じています。

 

性別も、年齢も、育った環境も関係なく、みんな夢を持って、心がワクワクすることをいっぱい見つけて、何でもやってみればいい!!

 

世の中をそんなムードにしていきたいです。

 

だから、まずは私が夢を実現し、世界中の女性に希望をプレゼントできるような生き方がしたいです。

 

 

そして、私がいて本当に良かった!!と、1人でも多くの人に心から喜んでもらえるような人生にします。

 

 

あなたがもし、ツラい頭痛で悩んでいるのなら、私のところへ来てください。

 

 

痛みを薬で押さえ込んだり、ごまかしたりするのはもうやめにして、あなたがあなたらしく生きられるように、まずはその痛みをとってあげたいです。

 

名古屋みさき整体院

院長 山崎 見咲